2013年05月18日

月額2,000円でスマホ生活

さくらパパです。

スマホって通信料が高いですよね。安くても月額4,000円くらいはしますからイマイチ持つ気にはならなかったのですが、1年半くらい前に低速ですが月額980円のサービスをイオンが開始しましたので、契約してPHSと2台持ちで使っていました。

最近OCNがモバイルエントリー d LTE 980というサービスを始めました。

月額は同じですが通信量が月に30MBまでなら高速通信のLTEを使えます。30MBを超えると100KBという低速通信になります。画像付きの一般的なサイトで1ページ0.2MB〜1MBの容量だそうなので、動画を見たりヘビーに使わない限りはこれで十分です。

また電話もIPフォンを利用すれば050の電話番号をもらえます。基本料0円、通話料も30秒8.4円と安いのですが、IPフォンは110や119といった緊急電話に対応していませんので不安であればやはり2台持ちにした方が良いでしょう。

使用端末には条件があってdocomoの高速通信であるXi(クロッシィ)に対応してなければいけません(もうすぐ3G通信端末にも対応するそうです)。私のは非対応でしたので新しいスマホを手に入れることにしました。

最新機種って何万円もして高いんじゃないのと思われるかもしれませんが不人気機種や型落ち機種であれば家電量販店などでタダで手に入ります。但し店によって色んな条件を付けなければいけませんので、契約の際は確認が必要です。

私は富士通のARROWS X F-02Eという機種を買いました。色んな有料プランを契約させられましたが、2年縛りのプランである月額780円のタイプXi にねんを残して翌日にはspモード含め全て解約してやりましたw

ほとんどはmy docomoというサイトからネット上で解約出来るのですが、”ケータイ補償 お届けサービス”だけは電話しなければいけなかったので面倒でした。

携帯電話やスマホにはSIMと呼ばれる電話番号等のデータが入ったICカードが入っています(docomoではUIMカードといいます)。最近の端末は一回り小さいmicroSIM(docomoだとminiUIM)が主流のようです。

SIM01.jpg
左がOCNのmicroSIM、右がdocomoのmicroSIMです。
右はmicroSIMをSIMサイズにするアダプターを付けています。


SIM02.jpg
OCNのmicroSIMをスマホに取り付けます

spモードを解約しているのでdocomoのメールアドレスが使えません。代わりにGoogleの無料サービスであるGmailに登録してメルアドをもらいスマホにも登録してやります。電話はIPフォンで発信専用にします(受信も使うと電池の消耗が激しい)。はやりのLINEだと無料通話出来ますがイマイチ好きになれないので登録していません。

SIM03.jpg
980円スマホ登録完了

続いてスマホを買ったときのdocomoのmicroSIMですが、上の写真にあるようにアダプタを付けてSIMサイズにします。ヤフオクやリサイクルショップなどで古いdocomoのFOMA端末を手に入れます。FOMAカードを差し込む場所に先ほどのSIMを刺してやると、ちゃんと電話として機能します。

SIM04.jpg
送料込みで3,000円程度です

通話料は30秒で21円と高いので着信&緊急電話専用にします。10年以上使っていたWillcomのPHSは解約しました。長く使ったのにあっさりした対応だったなぁ。


文章長ぇよ!と思った方はぽちっとなお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


posted by ももだい at 22:19| Comment(4) | パパの趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。