2013年12月23日

天国で待ってます

さくらパパです。

最近、ペットと一緒にお墓に入りたいという人が増えているそうです。

寿命を全うすれば飼っているペットが先に逝き、自分が後を追うわけですが、その時に同じお墓に入れてほしいんだそうです。

宗教的な問題から今までは禁止の霊園が多かったのですが、徐々にOKな場所も増えてきているのだとか。

さくらママも同じ気持ちだそうです。特にさくらとは一緒に入りたいらしいです。

何故ならさくらは絶対に天国で待っていてくれるから。他人には目もくれず、ひたすらママを待ち続けてくれるから。

matu01.jpg
忠犬さく公


散歩していても、ノーリードにしていても常にさくらママの視界から消えることはありません。確かにさくらはずーっと待っている、そういう性格かな。

matu02.jpg

つくしは自由気ままな性格なので、きっと好きな場所へ行ってしまうでしょう。

matu03.jpg
つくしはOKだよ

つくしは待たせることの方が可哀想な気がします。

さくらとは骨が別々じゃなく、同じ骨壺に入れてほしいそうです。

だけどさぁ、

それって俺の方が長生きしなきゃダメってことじゃん…。


男の方が寿命が短いでしょうって思った方はぽちっとなお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


posted by ももだい at 22:11| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。