2016年11月05日

スマホ液晶ガラスの交換

さくらパパです。

さくらママが使用しているスマホ(Sony Xperia Z3)の液晶ガラスが割れてしまいました。

さくらを散歩中に落としてしまったそうです。

そんなに高くないところから落ちたようですが当たり所が悪かったのか全体にヒビが入ってタッチパネルが動作しません。

sumapho01.jpg
バキバキに割れてます

これ、修理すると2万から3万弱取られます。新品のSIMフリースマホが買えちゃいますね。

で、調べてみると自分で交換している人もいるようです。Amazonで液晶タッチパネルが6,000円くらいで売っていました。

我が家恒例のDIY精神(そんなのあるのか?)で、やっちまおうということになり取り寄せました。

届くまではMicroUSBの変換プラグを買ってきてパソコンのマウスを刺して操作していました。とっても使い辛かったそうです。

sumapho02.jpg
左が届いた液晶パネル

このスマホは電池交換できないタイプなので開けるのが大変です。Youtubeに分解動画があったので見ながらやりました。



だけど微妙に異なる部分があって苦労しました。

まず裏蓋を外さなければなりません。吸盤を付けて引っ張りながらギターピックみたいなものを隙間に入れ、少しずつ開けていきます。

sumapho03.jpg
取れました

バッテリーに付いている両面テープが厄介でキャッシュカードみたいなものを使いながら少しずつ剥がしました。

ここから部品を取り外していくのですが、必死にやっていたので写真を取り忘れました。まぁ動画通りです。

大変だったのがフロント部分(液晶ガラス)を剥がす時でした。裏と同じように吸盤で引っ張りながら隙間をこじ開けるのですが、バキバキに割れているため吸盤が吸い付きません。

隙間が空かないから強引に工具をねじ込むとバキッっとガラスが割れます。何度が繰り返すうちに、もう割れてるからいいやと開き直り、接着剤を取りながら液晶を割って取り外しました。

余りにも酷い状況に再起不能か?とも思いましたが、取り敢えず外した順番の逆に組み立てていき、なんとか元の形に戻しました。

sumapho04.jpg
あとは裏蓋を閉めるだけです

本当は裏表パネルに専用の接着剤が必要なのですが、買ってなかったため両面テープを細く切って代用しました。

sumapho05.jpg
完成したけど、動くのか…??

ドキドキしながら電源を入れると…

sumapho06.jpg
ちゃんと動きました!

タッチパネルも動作しています。

1,000円くらいで売っている強化ガラスフィルムも貼りつけました。

なんか以前より色が黄色っぽくなりましたが、値段も安いことだし目を瞑りましょう。じきに慣れるよ。

いやぁ、よく直ったなぁ。内心ヒヤヒヤものでした。各部品を外すときも強くやると折れたり切れたりするので気を遣ったし、液晶パネルを外した直後はそこら中に割れたガラスが飛び散って大変だったし。

ブログのカテゴリをパパの趣味にしましたが、正確には趣味ではありません。貧乏DIY生活とかに変えようかなw


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


posted by ももだい at 22:31| Comment(5) | パパの趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。