2012年05月20日

春に鳴くセミ

さくらパパです。

昨日の記事に対してコメントを下さった皆様、本当にありがとうございました。

さくらは本当に従順で優しくて可愛くて、そんなさくらを他の方に褒めていただいたり、撫でていただいたりしたら飼い主としてもとても嬉しいのです。

それが出来ないと解ってなんで?なんで?と狼狽えていたわけですが、よくよく考えてみるとこれらは飼い主のエゴ以外の何者でもないですよね。

皆様のご助言で、過度な負担を与えるよりも気長に克服させるか、敢えて他の方には触らせないようにした方がさくらには良いと思うようになりました。改めてお礼を申し上げます。

それにしても皆様がこんなにも僕のハゲのことを心配して下さっているとは有り難い限りです。

話は変わりますが、昨日は北播磨余暇村公園に行ってきました。

semi01.jpg
子ども達が気になるさくら

天気も良くバラの花も咲き始めていました。

semi03.jpg

semi02.jpg

そんな折、ふと耳を澄ますとどこからか蝉の鳴き声が。

いくら天気が良く気温も高いとはいっても、いくらなんでも早すぎじゃ・・・。
ですがどう聞いても蝉の鳴き声です。少し歩くとそこら中で鳴いています。

???

5月にセミ?

一生懸命探していると、松の木の高所にいました。逆光でセミも小さかったので解りづらいですが。

semi04.jpg
体長は3cmにも満たない小さなセミです

このセミはハルゼミ(または松蝉)と言って5月から6月にかけて鳴くのだそうです。

へぇ〜、全然知りませんでした。春に鳴く蝉なんているんですね。




アンタのハゲなんて心配してないよwと思った方はぽちっとなお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


posted by ももだい at 20:30| Comment(2) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫!スキンヘッドはカッコイイですよ!
(ってそっちに転ぶw)
ちなみに我が家のたこさんはスキンヘッドですがw

ルイルイいろいろあったんですね。

我が家のアル蔵さんも気に入らないと、歯をむいて怒ります。私はそれでも負けてないですが、子供には時々歯をあてようとします。我が家の子ならいいですが、留守中にほかの子を傷つけては困るなと常に感じています。

ちなみに私自身は3回もワンコに噛まれたことがあるので、アルにはそうなってもらいたくないなぁ。と思いながら人なれさせるようになるべく連れて歩くことを意識してます。
(ナニブン田舎なのでなかなかできませんけどw)

さくらちゃんも気長に一緒に頑張りましょう(#^.^#)
いつか「きゃ〜!かわいい〜!」とみなさんにウリウリなでてもらえるようにw
そして、私もみなさんのワンコをウリウリなでたいw

春のセミってなんだか素敵ですね。
是非本物をみてみたいな。きっと月子地方は寒くていないんだろうなぁ。
Posted by つきこ at 2012年05月23日 23:46
つきこさん

3年ほど前に髪の毛を五分刈りにしてみました。元々おしゃれとは縁遠い人間なので頭に関しても無頓着なのですが、まぁ楽なこと。

風呂から上がってもキュッキュッと拭けばもう乾いているからとっても気に入っていたのですが、奥さんの「・・・似合ってない」の一言で断念しましたw

だけどぼくちゃんの坊主頭は”似合ってる”そうです。若さの違いだなぁw

さくらは時々撫でられるのを嫌がることはあったのですが、ルイルイの時はいつもよりひどかったです。その時はショックでしたけど、性格だから仕方ないですね。人に怪我だけはさせないように注意します。ゆっくりでもいいから克服できればいいなぁ。

ハルゼミは福島県にもいますよ。リンクを張ったwikiの写真も福島だし、ググったら結構出てきました。アル君との散歩中に蝉の鳴き声を探してみてください。見つかるかも(^^;)
Posted by さくらパパ at 2012年05月25日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。