2013年03月16日

こだわりのフライパン?

さくらパパです。

わが家で使っていたセラミックコートのフライパンが約半年で焦げ付きまくりで引退することになりました。

確か1,000円くらいで買ったのですが1年ももたないとは。

コーティングの種類を調べてみると主に

ダイヤモンドコート
セラミックコート
マーブルコート
フッ素コート

になるようです。フッ素コートは色々なグレードがあるようです。

ホームセンターにある安い298円くらいのものは一番グレードが低いフッ素コート。
良いと言われているのはダイヤモンドコートで、1,480円で売っていました。

すぐにダメになるのは嫌なので下記の3点に絞りました。

1.ダイヤモンドコートで韓国製 1,480円
2.ティファール(フッ素コート)でフランス製 2,280円
3.フッ素コートの日本製 1,980円

色々悩んだあげく、最後は信頼の日本製が決め手となりました。やはりモノ作りで日本に敵うところはありません。

nihon01.jpg
maid in Japan!!

コーティングは余り熱くし過ぎると剥げてしまうらしいです。ティファールを蹴ってまで買った日本製がどこまでもつのか楽しみです。

nihon02.jpg


フライパンにも色々あるんだねぇと思われた方はぽちっとなお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


posted by ももだい at 21:40| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は結構コーティング系のフライパンが好きじゃなくて
鉄のフライパンを使っています。
ちゃんと手入れしないと錆びたりして面倒ですが
(スチールウールでとれますが…)
そもそもコーティングがないので
ちゃんと熱して油を敷いてから使えば
長く使えます♪
コーティング系のコーティングがダメになると
全く使い物にならなくなりますよね〜
変に油を弾いてしまって、くっつくので。

でも、お店に行っても
なかなかコーティングなしの
鉄のフライパンって売ってないんですよね……


Posted by ロス at 2013年03月17日 07:28
私はセラミックです。

火加減次第でくっついたりするみたいですが、
多少こびりついてもキレイに落ちるので良いです。

フッ素もマーブルも鉄も使ってみましたが、
どれも剥けたり、重かったりで今に至ります。

でも、新しい調理器具があるとなんかやる気がでちゃいますねw

頑張って下さい(*^_^*)
Posted by つきこ at 2013年03月17日 23:25
あ、それ組み立てを日本でやったから日本製だよ。
フッ素加工は中国だよ!




な〜んて言ったらどうする?

ちょっとイジワル うししし・・・(-_-)/~~~ピシー!
Posted by やっぺ at 2013年03月18日 18:59
ロスさん

鉄のフライパンは使い込むほどに油がしみて
使い勝手が良くなるらしいですね。
プロはコーティングのフライパンなんて
使わないですもんね。
結局何度もフライパンを買い換えてると
高くつきそうです。
Posted by さくらパパ at 2013年03月19日 00:16
つきこさん

セラミックですか。
結局僕はセラミックのフライパンでは
余り料理をしなかったせいか巷で評判の良さという
ものがわからなかったです。
安物を買ったせいか、すぐに焦げ付いちゃったみたいです。

何でもある程度お金をかけないとダメですね。
Posted by さくらパパ at 2013年03月19日 00:19
やっぺさん

まるで食品の偽装みたいですね。
大丈夫。透かしたらちゃんと福沢諭吉が
入ってましたw
Posted by さくらパパ at 2013年03月19日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。