2013年05月12日

レンガ立水栓の水漏れ修理

さくらパパです。

以前玄関前にあった散水栓をレンガで立水栓に作り直しました。

suisen01.jpg

10年近く経過し、最近レンガの下部が濡れているのを発見しました。大した量ではありませんが内部で水漏れが発生しているようでしたので、修繕することにしました。

使う器具はコレです。

suisen02.jpg
石刀ハンマーと平タガネ

これを使ってレンガの間のセメント部分をコツコツ叩いていくと結構簡単にレンガを外すことができます。

suisen03.jpg

suisen04.jpg

suisen05.jpg

レンガを一段ずつ外していくと、写真の矢印部分の接着が甘くなっていました。触ると簡単に外せたので、ここが水漏れの原因だったようです。

本当はさらに下部のレンガも外して給水管を切断し、新しい管で作り直した方が良いのですが結構大変な作業になるので今の給水管を使用することにしました。

その前にレンガ上部に付いていたセメントを削り取ります。すると子ども達がやらせてやらせてとワラワラ寄ってきました。

suisen06.jpg
手伝ってくれてるのか邪魔しに来たのか・・・

セメントを削った後、給水管の接続する側とされる側の古い接着剤を軽く削って新しい接着剤を塗り接続し直します。

suisen07.jpg

しばらく時間をおいてから蛇口を取り付けて水漏れが無いか確認。問題なかったのでまたレンガを組み立ていき、完成です。

実際にはレンガに付着していた古いセメントを削り取るのが難しく、レンガ間の隙間が広がってしまいました。まぁ気に入らなければまた作り直してみたいと思います。


へぇ立水栓って修繕できるんやねと思った方はぽちっとなお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


posted by ももだい at 21:26| Comment(6) | パパの趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むーん、相変わらずマメ&器用ですね。
私だったらまっすぐ水道屋さん呼ぶかもです。

こんな水道が外にあったらいいなぁ。
用水路で間に合わせちゃってますけど、流石に
口にはできませんしねw

ぼくちゃんお手伝いご苦労さま(*^_^*)
Posted by つきこ at 2013年05月12日 23:46
すご!!

素人の仕事じゃないですね(笑)

ぼくちゃんも
こうやっていろんなことを学んで行くんですね〜
Posted by ロス at 2013年05月13日 06:12
つきこさん

いやいや本当はマメでも器用でもではありません。なんせ甲斐性なしなもんで仕方なく作っているのです。

書かれているとおり、こんな水道あったらいいなぁ・・・だけどお金ないしなぁ(マジで2〜10万円くらいします)・・・じゃ作っちゃえ!ってなもんです。

ぼくちゃんは一生懸命やってくれたのですが、ハンマーで何度も手を打ってしまい、痛くて半泣きで帰ってしまいました。
Posted by さくらパパ at 2013年05月13日 20:47
ロスさん

全然すごくないですよ。
DIYで立水栓を作っている人は結構います。皆さんとても上手に出来ているのでアップしてるんでしょうけど、ヘタクソなのにブログ記事にしてるのは僕くらいなもんですw

だけどヘタクソでもやってみると楽しいもんですね。子ども達も学校の工作のようで夢中になってやってくれます。仕事ははかどらないですがw
Posted by さくらパパ at 2013年05月13日 20:51
お久です。
相変わらずタフネスオヤジですね〜(死語)
私も水槽の設備配管を作るのに工具や
塩ビパイプを思いっきりいじりましたよ。
作ってるときは案外楽しいですけど、
水漏れしたら顔から血の気がサーッと引きます。
Posted by やっぺ at 2013年05月14日 15:53
やっぺさん

のめり込み方とマニアック度合いは完全に僕の負けです。勝てる気がしませんw

配管は規格が決まっているから組み立てだけなので意外と簡単でした。なんでもやってみるものですね。
Posted by さくらパパ at 2013年05月14日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。