2013年06月16日

遺伝子組み換え食品ってどうなのさ

さくらパパです。

ウチのまわりにはイオン系列のスーパーが数多くあります。わが家も利用しており、プライベートブランドのトップバリュとかベストプライスって安いよなぁなんて思っていました。

今日何気なく手にしたドレッシングのラベルを見ているとこんな表示がありました。

「遺伝子組み換えとうもろこしが含まれる可能性があります。」

???

遺伝子組み換え食品とは除草剤に強い遺伝子や、害虫を殺す成分を出す遺伝子などを組み込んだ植物から採取された農産物や、その加工品のことをいいます。

メリットとしては農薬散布回数を減らすことで農作業労力が下がり生産コストを減らせることです。
デメリットは人体に対して無害であると言い切れないところですね。

この人体に対しては有害か無害かわからないというところが不安になる部分です。携帯電話の電磁波みたいなもんでしょうか。

福島原発事故の年に福島産の桃を平気で食べられた私としては不安になりすぎじゃない?と言いたいところですが、遺伝子組み換え食品に関してはかなり心配になります。何故なら実証データがないからです。これから人体実験が繰り広げられるのと同じだからです。

極めてグレーな部分には間違いなさそうですが皆さんはどう考えますか?

話しは戻ってウチにあるイオンのPB食品のラベルを調べてみました。

idensi01.jpg
ベストプライスの味ぽん

idensi02.jpg
ベストプライスの食パン

idensi03.jpg
トップバリュのドリンクゼリー

idensi04.jpg
別メーカーのゼリーには記載無し

idensi05.jpg
トップバリュのチョコクロワッサン

idensi06.jpg
別メーカーのチョコパンには記載無し

idensi07.jpg
トップバリュの出汁つゆ

idensi08.jpg
別メーカーのうすくち醤油は”遺伝子組み換えでない”

イオン系列の加工食品には遺伝子組み換え食品が含まれる可能性アリの表示が多いです。こうやって値段を下げているんですね。それぞれ微量だし危険はないよとか、んなコトいちいち気にしてられるか!と思われる方はいいですが、不安を感じる方はラベルを確認した方が良いと思います。


気付けば周りはイオン系列のスーパーばっかりだよなぁと思われた方はぽちっとなお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


posted by ももだい at 21:55| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうなんでしょう?
豆腐とか「遺伝子組み替え大豆は使用してません」と書いてるのも有りますね。
書いてないのは、その可能性の有るものが含まれていると言う事なんでしょうかね。

正直あまり気にしたことがありませんでした。
福島県産食べまくってますしねw

でも、じゃあ原発騒ぎの前はどうやの?って聞かれれば中国産の騒ぎで
食品産地偽装だのなんだのって、食べ物にまつわるいい話って出ないですよね。

ウチなんか情けないけど、安い食材を求めてしまう家だから
そう言う意味ではすでに有害なもんを沢山摂取してると思います。

日本人だけど、中身は中国産で出来てるんじゃ無いかとw

さくらパパさんみたいに「どうなの?」って疑問に思って
調べて正しい情報と知識で食品を選んで購入出来れば
家族も安心ですね。

農薬や化学肥料を少しでも使わず、作物を作れれば良いんでしょうけどね。
ウチの田んぼも昔はイナゴや蛍が沢山居ました、今はカメムシ駆除の薬や除草剤を散布するのでそういった虫が居なくなりました。 (ウチはカメムシ駆除は撒きませんが)

遺伝子組み替えなくても、多少の影響はあるのかな?って
ドッチもどっちな気がします。
Posted by つきこ at 2013年06月16日 22:29
結論から言えば「分からない」ですね。
厚生労働省は、遺伝子組み換えとそうでない食品について、摂取により人体に与える影響を「実質的同等性」という表現で「さっぱ分らん」ということを説明しています(笑)。

昔の即席ラーメンでは、スープには「栄養があるから全部飲みましょう」というような記述があったそうです。また私が子供の頃は、ジュースを飲んだら、舌が紫やオレンジに染まるものも多かったです。じゃあ、輸入オレンジを自分で絞ったら安全かといえば、防カビ剤が大量に付着していたりします。懸念されている問題は遺伝子組み換えですが、どの時代も、食品自体であれ、添加物であれ、その他の薬品であれ、同じ物を、どれだけ頻繁に、どれだけの量を摂取するかが問題なのだと思います。

私個人は「遺伝子組み換え食品は、薬品を使わないようにできているのだから、そうでないものより安全なのかも」と思っていましたが、ダンナに言わせると「そうとは限らないし、かえって多量に使っている可能性がある」そうです。

頭の中がグルグルしてきますね〜。
Posted by ルーシーの母 at 2013年06月17日 07:31
つきこさん

確か大豆とかとうもろこし等の8作物と加工食品33品目に関しては使用の表示義務があるはずです。使用しておりませんって表示も限定されていたと思いますよ。

中国産でもきちんと衛生管理されているところもあると思いますけど、それを守らない会社ばかりが報道されるから不安になりますよね。一度悪評が立ってしまうと全てが悪く感じてしまいますし。

仰るとおり日本の農家でも農薬は使用しますし、他国だけの問題じゃないんですよね。じゃ農薬不使用で今の生産量を維持できるのかと言われれば、そんなことは不可能なわけで、遺伝子組み換えはその改善の糸口になると期待もされているんです。

だけど食べても安全かと問うたら、人体実験プリーズって言われちゃいそうw
Posted by さくらパパ at 2013年06月17日 21:03
ルーシーの母さん

そうですよね、結局は分からないという結論になっちゃいますよね。学者でさえ分からないんですから。ホントに携帯電話の電磁波議論に似ています。

あぁ僕の子ども時代にも舌の色が変わる飲み物あったなぁ。何も考えずに飲んでましたけど。有害物質を長年にわたって微量摂取して病気になっても何が原因かわからないですよね。現代病の中にはこういうことが原因の一つになっているものもあるかもしれませんね。

最近の子宮頸癌ワクチンに関しても国は問題ないって言いながら摂取させていましたけど、それに警笛を鳴らしていた人も結構いました。どの情報を信じて結論を出すかは結局は自分で判断しないとダメですよね。

自分はともかく周りの人には病気になってもらいたくないですから出来るだけ不安材料は避けていきたいですね。
Posted by さくらパパ at 2013年06月17日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。