2014年02月09日

エスティマ(ACR30)に2段ベッド作成

さくらパパです。

色んなサイトを参考にして車中泊をするためのベッドを作成しました。

エスティマは2,3列シートを倒すことは可能ですがフラットにはなりません。凸凹があると熟睡しにくいのでフラットになるようにしました。また、家族4人で寝るにはさすがに1フロアでは厳しいので2段にしてみました。

土台の部分には皆さん使っている矢崎化工のイレクターパイプを使用しました。3列目シートを取り外すのは大変でした。ボルトを4本外して、前部からワイヤーを外すのですが、このワイヤーが難儀しました。外したはいいけど、また取り付けられるのかなぁ…。

bed01.jpg
部屋で組み立ててみました

いざ車に設置しようと思ったら、設計ミスで2列目シートのサイズが合いません。仕方ないので設計をやり直して、最終的にこの形になりました。

枠組.jpg
コーナーなどのパーツを含めると実寸は少し長くなります

真ん中のパイプは左右に可動できます。高さは2段にするために45cmにしています。パイプをカットするのが面倒だったので、規格通りのサイズにしています。

bed02.jpg
これで車内に設置できました

塗装済みのコンパネをホームセンターでカットしてもらいました。安くあげるために2枚だけの購入です。

コンパネ.jpg

bed03.jpg
並べてみました

メーター500円くらいで買ってきたパンチカーペットでささくれだった合板を包みます。

bed04.jpg
貼り付ける面に両面テープを貼ります

裏返して、ダイソーで買ったハンドタッカーでバシュバシュ打ち込みます。

bed05.jpg
これでトゲが気になりません

再び並べてみました。

bed06.jpg
おぉ!いい感じ

一番後ろは下段から上段に移動しやすいように少しカットしました。全てのパネルに板が動かないようにするためのJ-46という留め具を取り付けて完成です。下のフロアに自分が寝るのですが、真ん中のポールを動かして幅60cmくらい確保すれば十分寝られます。

bed07.jpg

2列目シートが邪魔で真ん中じゃないと足が伸ばせませんでした。あとは下段にクッションを敷いて、上段にはキャンプで使っている薄型のエアマットを敷きます。荷物が隙間に収まってくれるか心配ですが、まぁなんとかなるでしょう。

かかった金額は約16,000円くらいです。最初に設計を失敗した分が3,000円ほどまだありますが…
もう少し暖かくなったら実際に車中泊してこようと思っています。これでようやく野望への1歩が踏み出せました。


ホンマに耐久性に問題ないんかいな、と思われた方はぽちっとなお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
posted by ももだい at 22:48| Comment(4) | パパの趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
筋交いを入れないとパパさんの上にママさんが落ちてくるのに1万ベガス!


あ、深い意味はありません・・・
Posted by やっぺ at 2014年02月10日 15:26
やっぺさん

最初の設計だとあと2本の足があったのですが
実際には伸ばせる場所がありませんでした。

寝ころんでみた結果、まぁなんとかなるかなw
Posted by さくらパパ at 2014年02月10日 21:24
なにやらすごいこと始めちゃいましたね。
私もラルゴに乗ってるとき親子4人車中泊を一度だけやりました。シートがボコボコしててねられませんでした(妊婦だったし、もう地獄)

平らになればいいかもしれませんね。
我が家のキャンプはテントをもって車2台で行ってました(ワゴンと軽トラ)

車中泊ができるようになると、行動範囲も広がりますね(経費が浮く分)

パパさんグッジョブ(^_-)-☆

Posted by つきこ at 2014年02月11日 23:03
つきこさん

妊婦の時に車中泊しちゃったんですか!?
そりゃスゴイ経験ですね。だけど凸凹シートって
熟睡出来ないっていうか、眠れないですよね。

そう思って今回製作したのですが、ネットで検索
かけると皆さん車中泊されてますねぇ。考える
ことは同じです。

先日家族4人で横になってみて耐久性を確認したの
ですが、全然問題ありませんでした。子供達は
秘密基地のように思えたみたいで大興奮でしたよ。
今年は野望を叶えられるかなぁ。
Posted by さくらパパ at 2014年02月12日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: