2014年06月04日

『噛ませたんでしょう』なんて言えない

イヤだなぁって気持ちや出来事は
そんなことがあった先からきれいさっぱり忘れてしまいたい▼>ω<▼あせあせ(飛び散る汗)

それは日常でも旅先でも同じこと。



060401.JPG



まして思い出の中にイヤな気持ちになったことなんて残しておきたくありません。

幸い私はイヤなことがあった時は人一倍うじうじと悩むけどバッド(下向き矢印)
割と忘れやすいタイプでグッド(上向き矢印)
イヤだったことはあまり記憶に残らないようですかわいい



060402.JPG



でもね。。。

先日の徳島旅行の祖谷のかずら橋でのこと。



060403.JPG



だんなさんとぼくちゃんチームが橋を渡っているあいだ
私はさくらとその様子を見ながら道の端で待っていました。

そこへ1人のおじさんがやってきて
さくらをなでようとしたので

「この犬は少し臆病で人に触られるのが苦手で、
もしかしたら噛みついてしまうかもしれないので...すいません」

とおじさんにお断りをしました。

*****

さくらは実際に人を噛んだことはないけれど
なでようとした人に対して威嚇したりしますし

他人は本当に苦手らしく目を合わせようともしません▼´×`▼

*****

「そうか」と手を引っ込めてくれたのはよかったのですが
おじさんは目を合わすことを嫌がるさくらの真正面に顔を近づけて
目を合わそうとしたり

「これならどうかな」と手を後ろにまわして
後ずさりするさくらとの距離をじりじり詰めてきたり。


どうしたらいいか分からなくて困り果ててるさくらが可哀相だし
おじさんに対して反撃に出てはたいへんなので

おじさんとさくらとの間に割って入って
さくらをおじさんから引き離すため
橋を渡り終えようとしているだんなさんの方へむかったのですが、

もしこの一連の出来事でさくらが相手の方を噛んでしまっても

こちらが相手の方を傷つけないように気をつけていたとしても


『だって、あなたが噛ませたんでしょう』


とはけっして言えない。
どうしたってこちらが悪いことになる。



060404.JPG



イヤというか悲しい出来事でした。
あの時何もなくてよかったと思うと同時に
でももし何かあったら...今ごろは...
そう思うとなかなか忘れられない。



060405.JPG



こんなことは今まで一度もありませんでしたが
これからだってないとはいえない。

「ごめんなさいね」と言えば誰もが手を引っ込めてくれると思っていましたが
その考えはちょっと甘いのかもしれません。

愛犬を守るためにも気持ちリードもグググッと引き締めなくちゃいけませんねかわいい



060406.JPG





にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


posted by ももだい at 21:05| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初コメントします。
このたびは嫌な思いをされたんですね、お察し申し上げます。
万が一のことを心配して、なによりも我が子を守るために、丁重にお断りしているにも関わらず
「私は犬が好きだから」とか
「噛まれないから」とか
触ってくる人はいます。
愛犬にしてみれば、見知らぬ人にズカズカと寄ってきて触られるのは、セクハラ以外の何物でもありません。
どうか我が子を守るためにも、他人には強くお断りしてくださいね。
どうせ通りすがりの人なんですから。
守ってあげられるのは飼い主さんだけですから。
Posted by JUDY&JOYママ at 2014年06月04日 21:38
いくら犬が好きでも飼い主さんが断ったら遠慮してもらいたいですよね。

言いづらくても頑張って断ってくださいね。

おじさんから離れたさくらママさんは正しいと思います。

私は絶対噛まない!と思われていたシェパードに歯を当てられて指が結構切れました
(血がだくだく)。
別にワンコも飼い主さんもよく知っているので
私が悪かった。といってワンコに謝りましたけど、
ワンコに「絶対噛まない」は無いなと思いました。

ちなみにそのワンコは店番ワンコだったので、飼い主さんもショックを受けてました。

そんな悲しい思いをお互い(ワンコと飼い主さん)しないようにしないとですね。


Posted by つきこ at 2014年06月04日 22:22
あら、JUDY&JOYママが先にコメントしてる(爆)。

ルイルイで、さくらちゃんに散々セクハラした私が言うのもなんですが〜←反省しろよ(笑)。

リスク回避が一番の得策だと思います。これは、さくらちゃんだけではなく、ルーシーでも同じです。犬も傷つかなくて済むし。飼い主として、必要最低限(リード着用・相手への警告)のことはしていれば、本来何も気にすることはないはず・・・。でも、自分の犬を何も知らない他人に、勝手にレッテルを貼られるのは片腹痛いですよね?そう思えば少しは気持ちが楽になるかな?

でも、さくらちゃんに構いたくなる気持ちは良く分かるけどなぁ←反省しろよ(再)。
Posted by ルーシーの母 at 2014年06月05日 18:01
●JUDY&JOYママさん

初めまして、コメントありがとうございます!
返事が遅くなってすみません。

今回の件は私もいろいろ考えさせられました。
結果的に何もなくてよかった...では終わらせずに
これからの対応なんかもちゃんと考えなくちゃいけませんね。

しっかり愛犬を守ってあげられる飼い主さんになれるようにがんばります。

JUDYちゃんもお目々がバイアイなんですね。
かわいい!▼≧∀≦▼
Posted by さくらママ at 2014年06月08日 06:25
●つきこさん

返事が遅くなりました...すみません▼>ω<▼

噛む気がなくっても歯が当たっただけで大変なことになっちゃう場合もあるんですね。
今回もそれがとっても心配で
「もう、やめてよっ!」って怒っただけのつもりが
相手を傷つけてしまうこともあるんですよね。

子供たちにももし愛犬が人を傷つけてしまった場合について
話して聞かせるのですがどっかで人事と思ってるみたいで、
私もだけど子供たちも!ちゃんと教育しなくっちゃo▼`X´▼ノ
Posted by さくらママ at 2014年06月08日 06:36
●ルーシーママさん

あれがセクハラだったと今気づきました。
あぶない、あぶない...ヽ▼・∀・▼ノ

観光地ですからその後もあのおじさんとは何回かすれ違ったりして
その度に「おっ!」なんて近寄ってくるから
ほとほと困り果てました。

さくらもそんな可愛い顔をするんじゃない!
って怒ったらよかったかなぁw

だけど大半は『話せば分かってくれる』いい人たちなんですよね。
あのワンちゃんかわいいね〜なんて親子の会話が聞こえてくるのもうれしいですし...
臨機応変、がんばります▼・w・▼

アドバイスありがとうございました!
Posted by さくらママ at 2014年06月08日 06:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。