2015年09月27日

ワン法抜け縄の術

さくらパパです。

さくらとつくしはリードを着けていても外す術を心得ているようです。

さくらは外し方を分かっているのですが、外ではリードを着けなきゃダメと理解しているようで、外れたら自分から輪っかに鼻を突っ込んで装着しようとします。

nuke01.jpg
問題はこの方

先日のキャンプでも木にくくりつけていた筈なのに上手にリードを外してしまいました。

何度かそんなことがあったので、気を付けていたのですが、息子が目を離した瞬間に抜け縄の術を使って大脱走を始めました。

nuke02.jpg
こうなると捕まえられません

息子と二人で追いかけましたが速い速い。他のワンコに気を取られてストップした時にようやく捕まえることが出来ました。

リードの種類は考え直さないとダメですね。その点、さくらは楽だなぁ。

さて、日曜日の今日も息子は試合があり、サードを守った後ピッチャーに転向しました。

nuke03.jpg
コントロールはそこそこ

nuke04.jpg
バッティングもちょっとマシになってきたかなぁ

活躍するためにはもっともっと練習しなきゃダメですね。だけど試合を見ていると子供たちはみんな可愛いです。一生懸命な姿はいいですね。


抜け縄の術はヒヤっとするよねぇと思われた方はぽちっとなお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


posted by ももだい at 17:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
縄抜けの術ですか〜。
ハーネスなのにぬいちゃうんですね。

アルはハーフチョークなのですが、公の場に出るときはハーネス良いかなって思っていました。

後ろ姿が生き生きしてて笑っちゃいますが、
飼い主は大慌てですよねーヾ(>y<;)ノ

後、ぼくちゃんの投球フォームカッコイイですね〜(≧∇≦)
後34歳若かったら惚れてます/(^o^)\ナンテコッタイ
Posted by つきこ at 2015年09月29日 12:58
つきこさん

そうか、抜け縄じゃなくて縄抜けですよね…(^_^;)
さくらは抜け方を分かっていても敢えて自分から
抜かないですね。つくしは隙あらばw

息子の写真はこの日撮った1万5千枚の中から
厳選しました。…んなわきゃないかw
さくらママも野球をしている息子はカッコイイん
だそうです。
Posted by さくらパパ at 2015年10月02日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。