2015年10月12日

指をスパっと…

さくらパパです。

土曜日に釣りへ行ってきました。

サバとカツオの入れ食いで結構な量を釣ることが出来ました。

んがっ、

青魚は痛むのが早いので、すぐに捌いてハラワタを取り出さねばなりません。ナイフを取り出して、鞘から抜いた瞬間、左手の薬指が鞘の上あったせいで指の腹をスパっと切ってしまいました。

痛みを我慢して血をダラダラ流しながら頑張って魚を何匹も捌いた後、パカッと開いた傷口を見た瞬間、血の気が引きました…。

血だらけの傷口を見ると卒倒しそうになって気分悪くなり、動けなくなっちゃいました。

しばらく横になっていると気分もマシになってきて回復しましたが、いつもと同じです。体質なのか、何なのか…トホホ。

その日は泊まりで、翌日家に帰ってから大量の魚を3枚におろしました。とは言っても青魚が多くて刺身に出来るのは少しだけでしたが。

sasimi01.jpg
ベラ、シロサバフグ、コロダイとカツオ

カツオのタタキは釣ってから2日経っているので、ちょっと怖かったんですが家族全員食っても平気でしたw

翌日の今日はサバの塩焼き。スーパーに売っている魚よりも小降りでしたが美味しかったです。

sasimi02.jpg
僕たちも食べたいニャー


傷に弱いって面倒な体質やねぇと思われた方はぽちっとなお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


posted by ももだい at 20:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ〜。スパッとやっちゃいましたかぁ〜。
痛そうだ〜(;゚Д゚)

お魚沢山釣れて良かったね。
と大喜びのはずが〜。

傷口見て貧血起こしちゃうのってわかります。
私もそうでした。怪我したときは平気なのに、
だんだん血圧下がってくるんですよねぇ〜(=_=)

指、切り落とさなくて良かったですよね。

最近うちの旦那も草刈りしてたら古釘が
足に刺さってしまい、手術してきました。

それも、太ももにすっぽり入っていて
病院でレントゲン取るまで本人気が付かなかった位でした。(なんでエプロンとズボンに穴があいてるのかな?とか思って位)

入院することもなく全治二週間で済みましたが
まぁ、これが目とか内臓とかに刺さらなくてよかったね。ということで、もう治りました。

くれぐれも怪我しないようにお互い気を付けましょうね。(治りも遅くなってきたことですしw)
Posted by つきこ at 2015年10月13日 15:26
つきこさん

相変わらずですわ。
買ったばっかりのナイフで、鞘に収まるタイプだった
ので、気を付けなきゃなぁと思っていた矢先にこれ
ですよ。切った瞬間、電撃が走りました。

魚を捌いているときは魚の血と自分の血がごっちゃに
なって、傷口も見ないようにしてたから耐えられたん
ですが、捌き終わって、開いた箇所を見たらクラッ
と来ちゃいました。

旦那様は草刈りの最中に太ももに釘ってなかなか
お目にかかれないシチュエーションですね。
だけど2週間程度ですんで何よりでした。
さび付いた釘は危ないですからね。

ホントに治りが遅い年齢になっちゃいましたよね。
イヤ、マジで。ホントお互いに気を付けましょう。
Posted by さくらパパ at 2015年10月16日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。