2016年03月05日

塗装業者

さくらパパです。

先日、日本eリモデルという外壁塗装をメインに扱っている会社が営業に来た。

この辺は取り扱いが少なく施工させてもらえたら宣伝になるので驚くような価格を提示出来るとしつこく迫ってきた。

胡散臭く感じたが外壁塗装は考えていたので、一応話しを聞いてみることに。

詳細に説明するので後日伺いますとのことで、休日の午前に二人でやって来たが、すぐに他に用事があるからと一人は退席した。二人で来る意味あるの?

自前で作っているラピスというセラミック吹きつけの塗料の説明を延々と受ける。普通の塗料は約10年が寿命だが、これは20年から30年はもつと言う。

実験用に作った板きれに塗料を吹き付けた物を持ってきて水が染み込まない上に空気は通すと実験させて見せる。

肝心の値段をなかなか提示しない。

やっと提示してきたと思ったら190万円だと言う。

んな金額でやるかぁ!って言ったら、またダラダラ時間をかけてもったいぶって、これからが本当の価格だと言う。

既に2時間近くかかっている。イライラしてやっと出てきた価格は139万円。

出来ないというと、20〜30年の耐久性がある高性能塗料がこの値段はかなり得だとまた延々説明される。

それでもいらんと言うと上司と相談すると言って外へ出て行った。

戻ってきて、なんとか130万円にするとのこと。びっくりする価格と言うから話しを聞いたのにと文句を言うと、じゃあいくらなら考えるか聞かれたので100万円と答えたら、この場で上司に電話させてくれと言って、神妙に通話し出した。

かなり下手に振る舞いながら通話が終わり、100万円にしますとのこと。

本当に20年から30年の耐久性があるならお得かもと思ってその気になり、一旦引き下がってもらった。

だけどどうしても塗料に疑問を感じたので色々調べてみたら、セラミック同士を接着させている材料や水をはじく表面の保護剤が10年程度しかもたないと解った。その期間を過ぎるとセラミックがボロボロとこぼれ落ちてくることになるのだろう。

他にも全く同じ手順で営業をかけているブログも見つけ、それがこの業者の手口だと解った。二人が訪問したのにすぐ一人が帰るのもおかしいなと思っていたが、そんな細かい演出まで一緒とは…。

当然お断りした。

金額と塗料の耐久性などを考えたときに悪徳とまでは言えないが、高耐久性を謳い文句にその気にさせる手口というのは感心できないな。

gaiheki.jpg
危なかったね

あの手この手でやってくる業者には気を付けないとねと思われた方はぽちっとなお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


posted by ももだい at 21:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
業者も消費税UP前に必死なのでしょうが、虚偽の情報で客を釣るのは詐欺ですよね。許せん。

我が家がお願いしてる業者の社長は彼がヤンキーだった頃からの付き合いで、私の母には未だに頭が上がりません。毎回見積もり時には、母に「ボロうとしたら承知しないよ!」と脅されており「アンタの母ちゃん、自分が遊び人のくせに、俺を脅すんだよ」と愚痴を言われてます(笑)。
Posted by ルーシーの母 at 2016年03月07日 09:23
ルーシーの母さん

この会社は最初から最後まで演技をマニュアル化
してるらしいです。細かい部分まで指導されるん
でしょうね。

10年後に文句言っても、そんな保証してないとか
言うんだろうなぁ。実際、塗料の説明には30年
耐久性があるなんて一言も書かれてないですから。

それにしても母上様は何だかとっても貫禄がおあり
ですね。肝っ玉母ちゃんだ!
Posted by さくらパパ at 2016年03月08日 21:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。