2016年05月02日

ヘッドライトカバーの黄ばみ取り

さくらパパです。

今日も一日外壁塗装やってました。今日は子供たちが学校なので一人で黙々と。日差しも強くてしんどかったです。日焼け止めクリーム必須でした。

塗っても塗っても塗料が減らず、昨日娘が塗った場所も併せて全面重ね塗りしました。おかげでテッカテカ。

pikaru01.jpg
ピカピカー

このシルビアUVカットクリアーって面白いです。色んな場所に塗れます。ちょっと実験してみました。

車のヘッドライトカバーが経年劣化で黄ばんでくすんでいます。

pikaru02.jpg
かなり曇っています

これを片側だけ金属磨きのピカールで磨きます。

pikaru03.jpg
結構大変です

pikaru04.jpg
かなり綺麗になりました

pikaru05.jpg
左右でかなり違います

ここでマスキングしてからクリアー塗料を塗ります。シリコン樹脂って書いてあるから大丈夫でしょう…たぶん。真似してヘッドライトカバーが割れても責任持ちませんよw

本当はスプレーガンで吹き付けするのが良いのでしょうが、そんなもの持っていないので、刷毛で塗っていきます。

乾いたら刷毛塗りの凸凹があるので耐水ペーパー1000番くらいからゴシゴシと削っていきます。2000番くらいまで使って、最後はピカールで仕上げます。

pikaru06.jpg
かなり凹凸が取れました

問題はどれくらい耐久性があるかだよなぁ。これは実験なので数ヶ月したらまたブログにアップしたいと思います。


ピカールってヘッドライトカバーも磨けるんやねと思われた方はぽちっとなお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
posted by ももだい at 21:32| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: